腸内環境を整える方法まとめ

373011

腸内環境ってなんなの?

自分なりに調べてかみ砕いて説明すると、人間の腸の中ではなんと約100兆個もの菌が腸内の覇権を争って日々戦っているそうです。

その勢力は3つ。

1.テレビでおなじみ、ビフィズス菌などの人間にとって有益な「善玉菌
2.これまたおなじみの人間にとって有害な、大腸菌などの「悪玉菌
3.善玉と悪玉の様子を見て、勢力の強いほうに味方するやらしい性格の「日和見菌

この3つの勢力が腸内には存在しています。
もちろん人間にとって良い腸内環境とは、「善玉が悪玉より多く、腸内を占領している状態」なわけです。

そうなると自然に最大勢力、日和見菌も善玉菌と同じような働きをすることになります。
(まさしく日和見主義な菌ですね。)

しかし残念なことに人間の体というのは加齢や食生活によってどうしても悪玉菌にとって有利になりやすいそうです。

そもそも、本来生まれたての赤ん坊の腸内はほぼ100%善玉菌で占められているそうです。

 

しかし離乳食が始まると、その離乳食を餌に徐々に悪玉菌が増えていき、その後前述したように腸内で善玉と悪玉の戦争が始まってしまうのです。

 

この戦争に善玉菌が勝利し、腸内環境が整っていると人間の体は免疫力が上がったり、発がん物質も作られにくくなります。

 

日本人の死因の中でも上位の恐ろしい大腸がんも予防できます。

しかし前述したように、普通に生活しているだけでも悪玉菌に有利になる理不尽なハンデ戦です。

 

腸内環境をよくするには本人が意識的に善玉菌を手助けするような生活を送らなければいけません。

ではどうやって腸内環境を整えるのか?

 

腸内環境を整える方法まとめ

539263

腸というのは非常に個性というか、個人差のある臓器だと思っています。

そのため、今回自分が書いた腸内環境の改善方法が万人に対してベストではないかもしれませんが、何かの参考になれば幸いです。

 

ちなみに自分は下記の方法で25年来の便秘が改善しました。

 

 

1.ヨーグルト

定番です。ド定番です。書くまでもないよ!って思う方もいらっしゃるとは思いますが、書かないわけにもいきません。

種類はカスピ海ヨーグルトが良いとか○○メーカーがいいとか言われますが、そんなものは忘れてください。

そもそも腸内環境改善は1日にしてならず、です。

要するに何十日も何百日も何年も食べないといけません。

体に良い、だけでは人間続けられません。効果よりも味を重視して、自分がおいしいと思ってモノを選びましょう。善玉菌の含まれていないヨーグルトなんてありません。なにかしら入ってます。(たぶん)

自分が食べているのはお子さんが食べるような普通の甘いミルクヨーグルトです。

 

2.ハチミツ

これも定番ですね。

善玉菌が入っているわけではありませんが、善玉菌の「餌」になるオリゴ糖が豊富に含まれています

といっても普段からハチミツを常用するのもなかなか現実的ではありませんので、ヨーグルトにかけて食べるのが一番楽でおいしいです。

腸内に兵士と兵糧を一緒に送るわけですから、最強の組み合わせだと思います。

 

3.ストレスを溜めない

なかなか難しい話ですが、必要以上に悩んだりしないようにしましょう。

ストレスや緊張でおなかが緩くなったり痛くなる方、腸内からの警告ですよ。

腸というのは非常に個性というか、個人差のある臓器だと思っています。

そのため、今回自分が書いた腸内環境の改善方法が万人に対してベストではないかもしれませんが、何かの参考になれば幸いです。

4.コーヒー・アルコール・タバコを抑える

 

良くないのは間違いありません。

とはいっても嗜好品ですし、きっぱりやめるとなると人によっては非常にストレスになります。

腸内環境改善のために嗜好品を我慢してストレス溜めて腸内環境悪化させたら本末転倒です。

いや、本末転倒どころか嗜好品を我慢した分、ともいえます。

なので、「ちょっとだけ意識」してみましょう。

意識が頭にあるだけで割と減らせます。

 

5.肉類を抑える

これも穀物や野菜を取るよう「ほんの少しだけ意識」してください。

肉を何十年も我慢するなんて・・・現実的じゃないです。

平日は野菜メインで、週末はがっつり肉を食べる、とか自分なりのマイルールを作ってください。

 

まとめ

この5つの方法で自分はだいぶ改善してきました。

先ほども書きましたが、改善は一日にしてならず、です。

数か月~数年かけて行う必要があります。

調子が悪くなってから改善しようとするとさらに時間がかかりますし、最悪手遅れになることも考えられます。

思い立った日から始めて、毎日の習慣にしてしまいましょう。腸というのは非常に個性というか、個人差のある臓器だと思っています。

そのため、今回自分が書いた腸内環境の改善方法が万人に対してベストではないかもしれませんが、何かの参考になれば幸いです。

※補足

乳酸菌をサプリで摂る方法をおすすめできます。

選び方などはこちらサイトが参考になると思います。

⇒ 乳酸菌サプリ必見ランキング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ